本文へスキップ

福大付属大濠中学校の英語の難度や学習法

TEL. 092-726-2351

〒810-0022 福岡市中央区薬院2−1−8リアン薬院4F

福大附属大濠中学校の英語

福大附属大濠中【極めて難】

  大濠中英語は難しいです。   
  • 大濠中は福岡市内でもっとも難しいカリキュラムです。当塾は大濠中の生徒さんが多い英語塾で、下記は、生徒さんからの情報でわかる範囲の内容です。

    早めの準備が大事と思い、この英語塾に通うことを早くから決めていました。

  • Z会発行「ニュートレジャー」という教科書を主に使用。中高一貫校向けで、難度の高さが評判の教科書です。stage1からstage3までの3冊を中学卒業までにやります。よくマスターできれば、高い実力がつけられます。
    問題集シリウス21も併用。ラジオ基礎英語も聞くことが義務づけられ、定期テストで出題されます。中2後半から、高校用グラマー教科書もスタートし、実質高校レベルとなります。
    学習量が多く、これだけマスターできれば、高い実力がつきます。

    難しい大濠中の英語で苦労しました。
  • 定期テストでは、記述させる問題が多いので、正確に英作文できる力を養成しておかなければ、得点できません。小学校時代に、英検などを取得していたとしても、英検は選択問題がほとんどなので、英作文力はついていないことが多く、ゆだんなく準備しておく必要があります。
  • 使用教材だけでもニュートレジャー、シリウス21、ラジオ基礎英語、単語集、ニュークラウン教科書と何冊もあります。これらすべてのテスト範囲から、ぼうだいな量が出題され、英語で記述させるものが多いので、すべての教材を書けるところまで記憶しないと得点できません。能力が高い生徒以外は、消化不良になるでしょう。
  • 学校で習ったことはコツコツと練習していく勤勉さがなければ、たちまち低成績に苦しむことになりますので、入学前から十分な心構えと準備が必要です。
    中1最初の定期テストでは100点もいれば、20点台もいるそうで、しょっぱなから大差がついているそうです。(実例はこちら)
  • 定期テスト対策には、英作文をメインに学習するといいでしょう。完全な文が書けることを目標に学習すれば、高い実力がつきます。
    九大合格できるくらいのレベルの生徒向けのカリキュラムです。
  • 小学校から英語を相当やっている、英検3級や準2級くらいは取得済みの生徒たちが多数入学してきます。当塾生徒によると、中1入学時点で、3級持ちがクラスに10人から15人くらい、2級持ちすらいるそうですので、そういう生徒たちでちょうど良いレベルと考えた方がいいです。
    熊本大医学部現役合格体験記
  • また、未習の内容のものが宿題として出されたり、実力テストで出されたりします。2020年度の中1夏の実力テストでは、長文読解が出ており、なかに過去形、動名詞、最上級など未習の物がたくさんまじっていて、学校の勉強しかしていない生徒には読みこなせなかったはずです。
    「テスト成績が悪い」と言って、親子で悩むことになりますが、そもそも並の生徒に解けるはずのない問題が出題されているわけです。

    点数にこだわるのはやめて、中学生の基本事項をきちんと身につけることを目標にして、割り切ったほうがいいでしょう。
  • 高いレベルの教材に挑戦していく気概と根性のある生徒にとっては、レベルを引き上げてくれますので、とても良い環境です。学校よりも1年程度は先取りして自主学習しておく必要があります。中学で英検2級レベル(高2レベル)の学習となり、定期テストなどでも、このレベルのものがたくさん出題されます。
    2020年度末は、中3で、英検準1級(大学生レベル)が3人、2級(高2レベル)が45人、準2級(高1レベル)が100人近くいたそうで、すごいレベルです。
    良く学習できた生徒は、大学入学共通テストなども中3終わりには解けるようになり、成績上位生はすばらしい実力を身につけられます。
  • このような生徒たちにとっては、すばらしい学習環境ですが、成績が低位の生徒の場合には、塾に通ってさえなかなか挽回できず、能力をはるかに超えた学校のレベルに苦しむだけとなります。
  • たとえば、高1の定期テストの範囲に、九大などの入試問題が解答付きで渡されて、自力で勉強しておくように言われます。
    高1くらいで、大学入試問題を自力で学習するのは、かなり力のある生徒でも難しいです。成績低位の生徒にとっては、定期テストの学習すら困難となります。
  • このように、高いレベルの教材がいろいろ渡されますが、学校で先生が教えてくれるわけではなく、自力でやることを要求されることが多く、能力の高い生徒以外には学習が困難です。
    成績低位生の場合は、割り切って、高校の基本をしっかり身につける勉強をされた方が良いでしょう。
    また、そのような状況に陥らないように、常に早め早めに先取りして、学校の授業を余裕を持って対処できるようにしておいてください。
  • 当教室にも、中1の2学期あたりにはもう赤点レベルになった方たちが次々とご相談に来られますが、成績が悪化してからあわてても、挽回するのはかなり大変です。
    大濠のレベルは、後から簡単に追いつけるようなものではありません。くれぐれもこうならないように、入学前に相当なトレーニングを積んでおいてください。入学前に、be動詞と一般動詞の運用は、完全にできるようにして、単語も800語程度はマスターしておいてください。


    大濠中で赤点
  • 進学予定の方は、小学校から英語はスタートして、英検3級程度は取ってから進学したほうがいいです。中学英語程度は一通り身につけて進学した方がいいでしょう。中学入試があるからと英語の学習をストップするのではなく、ずっと継続して学習した方がいいです。
  • そこまで余裕がない場合でも、入試合格後にただちに当教室の入門コースで特訓してから入学すれば、良いスタートが切れるでしょう。1月から募集しておりますので、ただちに90時間程度の特訓コースにご参加なさってください。
    このコースからスタートした生徒さんは、トップクラスの成績になる方がよく出ますが、やはり元々の能力が高くないと好成績は出ません。なかなか綴りが覚えられないというような場合は、出遅れる可能性が高いので、要注意です。



大濠中入学前の宿題のやりかた

  • 入学もしていないうちからもう英語の宿題がたくさん出ます。
    一般動詞やbe動詞の問題まで出題されますので、入学後はいかに進行が速いか、予想できると思います。やり方のアドバイスはこちら。

大濠中か西南学院中学か

  • カリキュラム的には、大濠中のほうが量が多く、使用教科書のニュートレジャー教科書他も難度が高く、負担が大きいです。
    中3後半になりますと、西南学院中のほうも高校1年向けのカリキュラムに近くなります。
    大濠中のほうが、難度は上で、バリバリ勉強したい人には向いていますが、生徒が身につけられずに消化不良になるだけだとしたら、レベルの高さは無意味になります。生徒さんの性格などに合わせて選ばれるといいでしょう。
  • 当塾は、数少ない「中高一貫校生向け」英語専門塾です。
    入学が決まったら、ただちに英語入門コースにご参加ください。
  • 当塾では、入学前に、中高一貫向けに、一学期内容は読み書きできるまで、基礎力をつけておきます。
    入学後の学習がスムーズに行き、英語で困ることのない楽しい学園生活を送れます。
  • 英語入門コースから参加した生徒さんの多くが、学校テストで好成績をキープしており、学年トップやクラストップが出ております。
    多くが英語が得意科目になっておりますが、大濠中のレベルは九大狙いくらいのレベルであり、生徒さんご自身の生来の能力と努力とがなければ、塾で勉強してどうこうできるレベルではございません。
    もともとの頭の良さと不断の努力がなければ、ついていけるレベルではございませんし、当塾で習えば自動的に好成績になるわけでもございません。

    中学進学前英語準備コース募集



バナースペース



コロナ対策


英検合格者



メイル



薬院英語教室

〒810-0022
福岡市中央区薬院2−1−8リアン薬院4F


地図

TEL
092-726-2351

営業
火曜から金曜の夕方 (変更あり)
おいでの方は必ず事前にご予約ください。

授業時間以外はエレベータが停止しております。
sitemap






ウインドウズ10以上
でしか動きません。