本文へスキップ

薬院英語教室は福岡市の英語専門塾です。

TEL. 092-726-2351

〒810-0022 福岡市中央区薬院2−1−8リアン薬院4F

2021年度から検定教科書が一斉に改訂され、難化。

福岡市の英語教科書は「Here we go!」になりました。

  • 福岡市の公立中は、英語では、長らく、開隆堂の「サンシャイン」教科書を使用していましたが、2021年度より光村図書の「Here we go!」に変わりました。
  • いずれも検定教科書ですので、市販教材もたくさんあり、自学しやすいはずです。

2021年度の一斉改訂で、中学教科書のレベルが格段とアップ

  • 2021年度の指導要領の改訂に伴って、中学の英語教科書内容も、小学校でやった英語からの続きということで、大幅に難度がアップしております。
  • 小学校で学習ずみの内容が本当に身についていれば良いのですが、当塾の新中1英語コース(中学入学前)に入会した生徒さんを見ても、入会時には、意味がわかる程度の方が多く、be動詞や一般動詞の区別や運用、英作文ができない生徒が多かったです。
  • ところが、2021年度からの中学の授業は、小学生時の英語(be動詞や一般動詞、旧課程の中1の前半程度)はできているという前提ですので、レッスン1からしてもうかなり難しくなっています。
  • レッスン1でもう、be動詞と一般動詞が同時に出てきますので、小学生の時に、文法をしっかりやっていない生徒は、さっそく動詞の運用で混乱しそうです。
    かなり早い段階から、一般動詞3人称単数現在や不定詞(以前は中2の半ばで履修)も出てくるし、以前は中1の終わりで習っていた過去形も、中1の半ばあたりでもう出てきます。全体的に、旧教科書より半年分程度前倒しという感じです。
  • 文科省は、be動詞と一般動詞3人称単数現在さえ、半年たっぷりかかる生徒が多数いるという事実は見ていないようです。小学生の時にやったはずのものではありますが、実際には、しっかりとした英語の文法や英作文を身につけて中学進学する生徒は少ないです。改訂された教科書だと、レッスン1でもうわけがわからなくなって英語嫌いになってしまう生徒がたくさん出そうな感じです。
  • 小学校で習ったはずの英語の基礎は、よく身についていないのに、中学英語は、さっとおさらいした上で、どんどん進んでいきます。
  • はっきり言って、新しい教科書には、これは大変だという印象を受けました。実際の英語授業現場では、しょっぱなから生徒間格差が大きく、混乱するのではないでしょうか。中2、中3の教科書もすべて、半年程度の前倒しですので、中学生の皆さん、ご注意ください。
  • 現在小学生のかたは、小学時から、英文法などもしっかり身につけておいてください。ちなみに、当英語塾の新中1英語コース(中学入学前)の2021年度の参加者は、中学進学前の2〜3か月の学習だけで、3割程度が過去形まで進み、5割程度が一般動詞の3人称単数現在まで進み、残りが一般動詞まで進んだあたり(英作文までミスなく正確にできるというレベルで)という結果でした。わずか数ヶ月の学習でも、これだけ生徒間に差が出ます。


バナースペース



コロナ対策


英検合格者



メイル

薬院英語教室

〒810-0022
福岡市中央区薬院2−1−8リアン薬院4F


地図

TEL
092-726-2351

営業
火曜から金曜の夕方 (変更あり)
おいでの方は必ず事前にご予約ください。

授業時間以外はエレベータが停止しております。
sitemap





福岡市の英語塾 オンラインドリル
ウインドウズ(win8以上はデスクトップモードのみ)で、インターネットエクスプローラでしか動きません。