本文へスキップ

福岡市 中学進学前の中学・英語情報

TEL. 092-726-2351

〒810-0022 福岡市中央区薬院2−1−8リアン薬院4F

福岡市近郊の中高一貫校英語カリキュラム その1

2020年度(一部古い情報あり)

  • 福岡市の中高一貫中学へ進学の方への英語ガイダンスです。
    当英語塾は、福大大濠中、久留米附設中、筑紫女学園中、福岡雙葉中、西南学院中、上智福岡中、早稲田佐賀、青雲中、弘学館などの生徒さんがよく来られ、上記の生徒さんの話から得られた情報です。
    難度の高い英語をしている進学校寄りの情報であり、すべての中高一貫校に当てはまるものではありませんので、その点にご留意の上、お読みください。
    また、中には古い情報もあり、今では変更になっている可能性もあります。

ついていけない生徒が続出する福岡市の私立中のハイレベルな英語

  • 福岡市の私立中の進学校では、一年先取りの質・量とも難度の高い授業がハイスピードで行われ、中学卒業時点で、大学入試レベルに達するところもあります。
  • 大学入試へ向けての学習が、中学時代からどんどん行われているわけで、中学の授業と言うより、高校の授業を思わせるような難度と思っておいたほうがいいでしょう。よくついていけた場合には、大学受験対策として理想的で、中学3年間の差は、大学受験では非常に有利ですので、難関大を目指す方にはとても良い環境です。
  • 高校入試がない代わりに、中高一貫校は、大学受験を目指してカリキュラムが組まれていますので、「高校入試がないから楽だろう」などというのはとんでもない勘違いです。
    「大学受験を目指して早くから対策する」という高い意識を持って、進学なさってください。「中学入試さえ受かれば、あとは楽」などということは、進学校の場合にはありません。もし勉強以外のことに打ち込みたいという希望であれば、カリキュラムのゆるい中高一貫校か、偏差値の少し低めの学校へ進んだ方がいいでしょう。
  • もし勉強するぞという心構えを持たずに進学し、コツコツと努力する習慣もなければ、ついていけずに6年間低成績で苦労するか、中途で他校へ転校するということになってしまいます。 公立中で、身の丈に合った学習をやったほうが良かったという結果になりかねません。
    福岡市の私立中と公立中どちらがいいか
  • そもそも、私立中学に入学した時点で、英検の4級(中2レベル)、3級(中3レベル)を取得済みの生徒がかなり混じっており、中には英検2級(高校レベル)の生徒すらいることがあります。中学入学時点で、すでにかなり差がついています。
  • 授業はアルファベットから始まりますが、そんなものはすでに覚えているだろうという前提で、スピードは非常に速く、生徒に定着するまで待ってはくれないところが多いです。アルファベットだけでも何時間もかける公立中とは大違いです。
  • 1学期で複数形、一般動詞の3人称単数形まで進むところが多く、夏休みまでにはこれらの疑問文・否定文などがわからなくなってしまう生徒が多数出ます。
    be動詞と一般動詞の違いをマスターするのが中1英語の要であり、このトレーニングには非常に時間がかかるのですが、学校は待ってはくれません。説明を聞いたら、すぐに理解して運用できるような優秀な生徒たちを中心にどんどん進んで行きます。
  • 難度の高い1年先取りが、福大大濠中、福岡雙葉中、自彊館中、久留米附設中あたりで、中2で中学内容はすませ、中3で高校基礎が終わります。
  • 西南学院中、筑紫女学園中は、2020年度は中3前半まで中学内容で、大濠中よりややゆるやかな感じです。
  • これらの進学校では、ついていけなくなるとあっという間に置いて行かれて、中1後半くらいにはテストで半分も得点できなくなった生徒たちがたくさん出ています。当塾にも、2020年の秋には、赤点になってしまった私立中の中1の生徒さんたちが次々とご相談に来られましたが、学校のスピードが速すぎて生徒さんの能力を超えており、成績アップには非常に苦慮いたしました。
  • 上智福岡中は先取りはしていませんので、前記の私立中に比べ、ゆるやかで、入門期は、アルファベットやフォニックスに時間をかけて指導しているようです。英会話のトレーニングも多く、4技能対応的です。あまりハードな勉強はしたくない方には向いているでしょう。ただし、進学したら、帰国子女レベルの生徒たちがけっこういますので、英語では優秀な生徒たちがたくさんいます。英語に非常に力を入れている学校です。
  • 私立中全体に言えることですが、習っていない内容の課題や、テスト問題がしばしば出されます。学校の中には、平気で1〜2学年先の未習の内容をテストで出すところがあります。
    中1最初の中間テストで、過去形を出した学校、英検3級のリスニングテストを出した学校、中2に英検2級の問題を出した学校などいろいろ例があります。
  • 1年先取り校では、中3の実力テストなどでは、大学入試センター試験の物が出題されたり、大学入試問題集が宿題として出されたり、信じられないくらいハイレベルな物を中学生が学習させられます。
    よく努力した、もともと頭の良い生徒は、高校生レベルの実力を身につけられて良いでしょうが、その一方で、未消化となってついていけなくなり、苦労する生徒が多数存在しているのも厳しい現実です。

  • 福岡市の中高一貫校は生徒の2極化が大きく、上位の生徒たちは中学で英検の2級(高2位のレベル)に合格する生徒もたくさんいる一方、低位の生徒の場合、まったく英語がわからなくなってしまい、テスト成績20点、30点というような生徒も多数存在しています。このような生徒さんが当塾にはしばしばご相談に来られます。
  • 中高一貫校はレベルの高さや、難関大学への合格者数をアピールしていますが、実態はついていけなくなった生徒が、中1からでさえ多数出ているのです。
  • 学校でも補習などが行われていますが、その程度でついていけるようにはなりません。このようになってから、塾などに通っても、取り戻すのはかなり困難です。
    英語は積み重ねの教科ですので、初めから総やり直しをしないと理解できませんが、その間も学校は猛スピードで進みますので、いつまでも追いつけません。

  • せっかくハイレベルな私立中英語を学ぶのですから、成績上位生となって、中学卒業時には高校生並の実力を身につけたいものです。
    そのためには、入学前に先取り学習して、余裕のある状態で進学なさってください。
  • 英検の3級、4級くらいは取得して私立中に進学してくる生徒も多数います。それくらいでちょうど良いレベルですので、私立中入試がすんだら、ただちに英語学習をスタートして、読み書きまである程度できるようにトレーニングされることを強くお勧めします。
    中学入試後に当塾で80時間程度トレーニングしてから進学した生徒さんは多くが、入学後90点台をキープしており、学年トップやクラストップレベルがよく出ています。
  • これまでに入門コースからスタートした生徒さんのなかからは、西南学院中・上智福岡中・大濠中・筑紫女学園中・ 久留米附設中などから英語学年1位が出ました。
    しかし、なかには単語が覚えられない、こつこつと単語や英文を覚えていかない生徒さんもいて、そういう場合は平均点程度です。
    このコーナーでは、福岡市内外の私立中でどのような英語授業が行われているか、わかる範囲でご紹介しておりますので、私立中入学前の準備にご利用ください。
  • このページの情報は、当塾生からわかる範囲での情報ですので、やや古いものも含まれており、現在では変更になっている可能性もありますので、ご注意ください。

ニュートレジャー英語教科書について

  • ニュートレジャーはZ会発行の中高一貫校向け英語教科書です。
    難度的には、プログレス21と似たような難度で、かなりの能力と努力がなければついていけない教科書です。
  • 福大大濠中、自彊館、舞鶴誠和、久留米附設(学年により他の教科書使用)など私立中の多数がニュートレジャー使用です。
    ニュートレジャー関係の教科書・ワークブックは、学校以外では販売されていませんので、入手はできません。
  • ガイドブックなどは本屋さんには売っていません。従って、学校の授業をしっかりと聞いて、ノートなどをまじめに取る勤勉な生徒でないと、あっという間についていけなくなりますし、大変苦労することになります。学習教材がほとんどない点で、学習しづらく、対応してくれる塾もあまりないはずです。ついていけなくなったら、非常にやっかいですので、要注意です。
  • この教科書にこだわらずに、市販の一般的中学向け文法書などでかなりの先取り学習をして、文法を体系的に身に着けておくことが、学習のコツです。 詳細はニュートレジャーコーナーへクリック
  • 福岡市の中学進学のための情報コーナーへ戻る


バナースペース



薬院英語教室

〒810-0022
福岡市中央区薬院2−1−8リアン薬院4F


地図

TEL
092-726-2351

営業
火曜から金曜の夕方 (変更あり)
おいでの方は必ず事前にご予約ください。

授業時間以外はエレベータが停止しております。
sitemap






ウインドウズ(win8以上はデスクトップモードのみ)で、インターネットエクスプローラでしか動きません。