本文へスキップ

薬院英語教室は福岡市の英語専門塾です。

TEL. 092-726-2351

〒810-0022 福岡市中央区薬院2−1−8リアン薬院4F

福岡大学 英語入試問題解説 2008年

整序英作文問題 2008年

  • 並べ替え英作文。ただし、使わない語(句)が一つあります。

    私にできたことと言えば、何も言わずにその部屋を出ることくらいだった。
         (福岡大 2008年度出題)

    There was ( ) ( ) for me to do ( ) ( ) ( ) ( ) without a word.

    1.left  2.the  3.room  4.only
    5.but  6.nothing  7.leave

考え方

  • 福岡大学の整序英作文は、与えられた日本文と、解答の英文の構造がまったく異なることが多いのが特徴です。
  • この問題も、日本文の主語が、「私にできたことは」と取れるのに対し、英文のほうは、There is構文らしく、構造がまったくちがっているので、受験生は迷ってしまうことでしょう。
    「私にできた」に相当しそうな、I could doなどという選択肢も見当たりませんね。

  • こういうとき、受験生は、英文の前半部分にいつまでもこだわって、時間をむだにしてしまいがちです。
    こういうときは、
    視点を変えて、英文の後ろの方から検討してみると手がかりがつかめることがあります。
  • without a wordとありますので、「何も言わずにその部屋を出る」という日本文の意味のかたまりに合わせて、leave(またはleftの可能性もあり) the room without a wordの部分が、作れそうですね。
    このように、英文の後ろの方から見当をつけていくのもコツの一つです。
  • 次に、There is構文は、後ろに名詞が続くのが普通ですね。
    残った選択肢の中で名詞は、nothingしかありません。
    There was nothingと続きそうだという見当がつきました。
    このように、
    品詞で、判断していくのもコツの一つです。
  • さて、There was nothing「何もなかった」という文になりそうです。
    「何も言わずにその部屋を出る」という文とつなげるためには、


    「何も言わずにその部屋を出る」以外に私がすることは「何もなかった」
    →<意訳>「私は何も言わずにその部屋を出るしかなかった」


    というようにつなげられるかが、この問題の最大の山場です。
    これを思いつくのは、なかなか難しいと思われます。
  • この問題の最大のポイントは、選択肢の「but」には「〜以外」という大切な意味があることです。
    大学入試問題では、
    「but」が「〜以外」という意味で出題されることが非常に多いです。入試問題にbutが入っていたら、「〜以外」という意味ではないかと疑ってみてください


正解

  • 正解文は
    There was nothing left for me to do but leave the room without a word.です。

  • 直訳は、「一言もなしでその部屋を出る以外に、私がすることは何も残されていなかった」です。
    for meは、不定詞to doの意味上の主語です。
    for me to do全体が、nothingを形容する、形容詞的用法の不定詞です。
    過去分詞のleftも、nothingを形容する過去分詞です。

  • 正解

    6 1 5 7 2 3

重要ポイント

  • but(「〜以外、〜の他に」の意味)を使った例文
    ≪例文≫
     Nobody but Mary was present.
     メアリーのほかは誰も出席していなかった。

     It is nothing but a joke.
     <直訳>それは冗談以外の何物でもない。
     <意訳>それは冗談にすぎない。

     He did nothing but drink.
     <直訳>彼は飲む以外何もしなかった.
     <意訳>彼は酒を飲むばかりだった。
     

     We have no choice but to buy the old car.
     <直訳>私たちはその古い車を買う以外選択はない。
     <意訳>私たちはその古い車を買うしかない。




    福大コーナーへ戻る

バナースペース

薬院英語教室

〒810-0022
福岡市中央区薬院2−1−8リアン薬院4F

TEL
092-726-2351

営業
火曜から金曜の夕方 (変更あり)
おいでの方は必ず事前にご予約ください。

授業時間以外はエレベータが停止しております。


sitemap













ウインドウズ(win8以上はデスクトップモードのみ)で、インターネットエクスプローラでしか動きません