本文へスキップ

薬院英語教室は福岡市の英語専門塾です。

TEL. 092-726-2351

〒810-0022 福岡市中央区薬院2−1−8リアン薬院4F

体験談 筑紫女学園高これまでの在籍生のもので情報が古いものもあります。

英語勉強しても無駄だと思っていました

  • 私がこの塾に入ったのは、中三の後期中間考査がきっかけでした。
    私は中一の頃から英語が苦手で、テストではほとんど毎回学年平均を下回っていました。自分でも「もうどうせ点数なんて上がらないし、勉強しても無駄だな」と思ってました。また、勉強をしても、それが本当に自分にとってプラスになる勉強法なのかさえ、判断がつかない状態でした。
    そして、中三後期中間考査。R(リーダー)とG(文法)に分かれてテストを受けました。結果はなんとR48点、G35点というひどい結果でした。しかもそのテストは平均点が高かったので、尚更落ち込みました。
  • そこで母が、この教室なら改善策を見つけだしてくれると考えて、私をこの英語教室へ体験授業を受けに行かせました。私は体験授業の後、続けて冬期講座を受けました。
    初めは面倒臭いとか、どうせ塾に行っても同じ、と思ってましたが、一週間もすると、英語を"理解"することが出来たんです。そして、英語も一つの言語なんだと気付くことができました。いつも学校の授業は聞き流すだけで、復習もしない。そんな状態が、私を英語嫌いにしていたんだと思います。
    勉強をしないと分からないし、分からないと面白くないんですよね。だから勉強をしない。そういった悪循環が成績不振の原因だったと、今では深く反省しています。
  • それから私は塾にはなるべく多く行き、まだ慣れていなかったパソコン学習も、練習に復習を重ねて、先生と一緒に頑張りました。すると、次の学年末考査では、いつも白紙同然だった答案をすべて埋められるようになり、しかもRとGの両方とも平均点を上回りました。先生はとても褒めて下さって、本当に嬉しかったです。
  • あの日から私は毎日英語を勉強するようになり、テスト対策もきちんと一ヶ月前から始めるようになりました。そして、高一の前期中間考査では入会前のテストの得点の約二倍を取り、平均点を20点も上回り、クラストップになることが出来ました。
  • これも今まで応援して下さった先生、家族のおかげです。本当にありがとうございました。

バナースペース

薬院英語教室

〒810-0022
福岡市中央区薬院2−1−8リアン薬院4F


地図

TEL
092-726-2351

営業
火曜から金曜の夕方 (変更あり)
おいでの方は必ず事前にご予約ください。

授業時間以外はエレベータが停止しております。
sitemap









ウインドウズ(win8以上はデスクトップモードのみ)で、インターネットエクスプローラでしか動きません。