本文へスキップ

福岡市の中高一貫校・私立中の英語情報 by薬院英語教室

電話でのお問い合わせはTEL.092-726-2351

〒810-0022 福岡市中央区薬院2-1-8 リアン薬院4F

薬院英語教室

福岡市近郊の中高一貫校英語カリキュラム その2 2019年

筑紫女学園中学校【難 中3から高1内容で難】

  • ワンワールド+中学錬成テキストαスタンダード 【難】

    「ワンワールド」という公立中用検定教科書使用。中3頭までで「ワンワールド」中学3年分3冊を終わらせます。「ワンワールド」自体は、ニュートレジャーなどに比べると易しめです。
    「ウイニング」「中学錬成テキストαスタンダード」などの厚めのワークブックも使用しており、こちらは文法主体のワークで、けっこう難しく、授業はこちらがメインで行われます。
  • 中3は高校1年生内容を学習。
    高1用リーダー教科書と、高1用文法教科書を2冊使用します。他に分厚い高校英文法参考書もテスト範囲に入ります。
    中3から急激に難度が上がりますので、ついていけなくなる生徒が出やすく、中3時点が要注意です。成績が急降下して、赤点になる生徒が増えます。 体験談はクリック
  • 中1中2では、定期テストで、暗唱文などが多数出ますので、英作文力までかなり鍛えておく必要があります。特クラと呼ばれる、成績上位生のクラスは平均点が90点台で、相当優秀です。
  • 中学卒業時点で高校基礎は習得ずみとなりますので、上位生は大学入試センター試験なども解けるレベルに達し、すばらしい実力を持っています。
    中3の実力試験では、大学入試センター試験問題が出されたりしますので、相当なハイレベルです。
    上位の生徒と下位の生徒では、差が大きいです。
  • 成績の悪い生徒は、夏休みなどに補習を受けさせられます。筑女はクラブ活動が盛んで、あまりクラブに熱中すると、成績が低迷することも多いです。
  • 上の学年は、成績によって英語はABCとクラス分けされています。特クラと呼ばれる上位クラスは平均点が90点台なので、低位のクラスとは大差がついていきます。
    推薦入学の枠が多い学校なので、学校テストの評点を高くしておけば、希望大学へ入学できる可能性が高くなります。
  • 当教室は筑紫女学園生がもっとも多く、学校のカリキュラムに合わせて指導しております。中3からの高校英語スタートに備えて、高校内容も中2のうちから学習したり、長文読解などの大学受験準備をスタートさせております。
    中1の入門コースよりご入会いただけば、上のような余裕のある学習ができ、筑女の英語で困ることはありませんので、中学合格後にただちにおいでください。このコースからスタートした筑女生は、多くが90点前後をキープしています。
    筑紫女学園中学・高校英語の詳細はクリック

福岡雙葉学園中学校【非常に難】

  • Z会発行のニュートレジャー使用。ニュートレジャーはかなり難しい教科書です。
    雙葉の英語は、福大大濠中学と同程度で、福岡市内ではもっとも難しいレベルです。
    猛スピードで大量に学習が進みますので、入学前に読み書きできるレベルまでかなりやっておかないと、入学後苦労するでしょう。
  • 雙葉小学校からの進学組は、小学校で何年も英語をやっており、英検3級程度は取って雙葉中に進学してくるような生徒が多く、なかには2級持ちもいます。中学で、準1級(大学生レベル)を取得する生徒も数名いて、学校から表彰されます。こういう生徒が雙葉中学の中心となりますので、雙葉中学の英語はかなりのハイレベルとなります。中3卒業時で、成績上位生は、高2程度のレベルに達していて、英検2級持ちが多数です。
    中学からの入学組は、英語をやっていないと、かなり大変です。英語を小学時からしっかり読み書きまでやっておくか、もしくは、入試がすんだらただちに先取り学習をスタートしてください。
  • 当教室で2月3月に80時間程度、先取り学習した雙葉中の生徒さんは、中1最初の中間テストで好成績を取れますので、自信をつけることができます。
  • 雙葉で使用しているニュートレジャー教科書は、ガイド本などもなく、対応できる塾も少ないです。当教室は、ニュートレジャーと雙葉生の指導経験豊かです。
    入学前の余裕のあるうちに、英単語や英文を覚えるコツを習得して、楽しい中学生活をスタートなさってください。
  • なお、雙葉小学校の方の指導(小5程度以上)も当塾ではしております。
    中学英語はマスターしてから雙葉中学へ進学させますので、中学進学後はニュートレジャーのような難解な教科書でも、楽に学習できることでしょう。
    雙葉中学英語の詳細はクリック

上智福岡中学【標準 英会話重視】

  • 検定教科書の「トータルイングリッシュ」使用。
    検定教科書ですので易しめです。難解な教科書の他の私立中に比べて教科書が易しいので、無理のない学習が行われています。英語が楽しく学習できそうです。他校に比べ、英会話などに力を入れたカリキュラムのようです。
    スピーチコンテストなどがよく行われていて、定期テストでも英会話試験に10点配点され、自由英作文もかなりあり、英語で応答する力、英文で記述する力が全般に問われます。
  • 定期テストでは、他校に比べて自由英作文などが多く、中3では英文で意見を述べさせるような出題もあり、正確な英作文力が要求されます。なまはんかな知識では、まったく得点できなくなります。
  • 他の私立中が消化不良な量を要求しているのに比べると、中1は中1の教科書、中2は中2の教科書を使用し、生徒のレベルに適した、適正な授業をしているようです。
    ただし、GTECなどの外部試験も行われ、これらは学校で習っていないことも、どんどん出題されますので、教科書しか勉強していないようだと、歯が立ちません。帰国子女たちが上位を占めることになります。
  • 中3になりますと、高校英語を先取りした内容が取り入れられるようになります。教科書以外に、高校文法の先取りが始まります。
    高校内容まで踏み込んだ学習をしていないと、こういう実力系のテストでは得点できません。実際、これらでは帰国子女生たちが上位を占めています。
    学校外で1学年程度先取りで学習しておかないと模試では好成績が取れません。当教室では、余裕のある上智福岡生は2学年程度先取りで進行しており、中3で英検2級を取ったりして、帰国子女たちと互角の成績を出しております。
  • 上智大学と提携し推薦入学枠がありますので、最近は人気化・難化しています。受験生も以前に比べて増えています。今後の伸びが予想されます。

早稲田佐賀中学校【難】

  • 検定教科書ニュークラウン+難しめのワークブック(5ステージなど)使用です。
    中3からは高校教科書使用となり完全に1年先取りです。
  • 定期テストで初見の長文が出ますので、本当に実力がないと得点できません。テスト範囲の勉強だけでは不足します。初見の長文を読解するトレーニングが必要で、真に英語ができる生徒でないと好成績は困難です。
    寮だと塾にも行けず困っている生徒がかなりの数存在しています。 当教室にも赤点レベルになってからのご相談がよくありますが、通塾が困難なことが多く、あまりお引き受けしておりません。
  • 寮生だと土日以外は塾にも通えません。万一、成績が振るわないとなると、塾にも通えず、どうしようもなくなります。通える塾も限られてきます。入学前に猛勉強して、基礎知識をつけてから進学してください。できなくなってからでは、成績アップは困難です。
  • 福岡市内からの通学は負担が大きく、中途で寮へ移る人もいます。通学の手間をよく考慮して、選択された方がいいです。
  • 成績上位生になると早稲田大学へ推薦入学できるのが最大の利点です。
    一般入試では合格しにくいので、早稲田大学狙いで入学する人が多いと思われますが、早稲田佐賀内で成績上位3、4割内くらいが推薦枠のようで、これもなかなか大変です。 当教室にも、唐津から6年間 がんばって通った生徒さんがいて、早稲田大学にぶじ合格されました。

福大附属大濠中【極めて難 福岡市で最も難】

  • Z会発行「ニュートレジャー」という教科書使用。中高一貫校向けの難度の高い教科書です。
    問題集シリウス21も併用。検定教科書ニュークラウンも定期テストでは出題されます。福岡市内でもっとも難しいカリキュラムです。
    ラジオ基礎英語も聞かないといけませんし、放送内容から定期テストで出題されます。
  • 定期テストの範囲もぼうだいで、中1最初の中間テストでもテスト範囲の合計が100ページ位あります。
    前回のテスト範囲も含まれたり、中2の定期テストで、英検2級(高校レベル)の問題が出たりします。
  • 中3からは、大学入試問題集なども渡され、実質、大学受験レベルとなります。
    ラジオ基礎英語の聴取も義務づけられ、定期テストでは、これらすべての範囲から、英文で記述させる問題、難度の高いものが、大量に出題されます。
    並の学生では、すべてこなすのは不可能です。
  • 正確な英作文力を養成しておかないと得点できませんし、与えられた課題の量をこなすだけでも大変で、学校で習ったことはコツコツと練習していく勤勉さがなければ、たちまち低成績に苦しむことになり、ついていけない生徒が多数出ているそうです。 一方、こんな難しいテストでも、90点台を取るような優秀な生徒達も多数います。生徒間の差は非常に大きいです。
  • 入学前から十分な心構えと準備が必要で、 できれば、小学校時代から英語を数年やっておいて、中学内容はマスターしてから進学した方が望ましいです。英検3級持ちで入学する生徒がたくさんいるそうで、なかには2級所持の生徒もまじっているそうです。英語はABCからというのでは、そういう生徒たちとはじめから大差がついており、学校のカリキュラムもそういう生徒向けとしか思えない、難しすぎる課題がよく出されます。
  • 実力テストでは、習っていない範囲などからもどんどん出題され、長文も多く、学校の学習だけでは、得点できません。
    中1のころから、学校より1学年くらい先をやるくらいの進度で予習しておくと、理想的です。
    市販の参考書で、どんどん自学自習を進めておきましょう。
    クラブ活動にいそしみたい人にはあまり向かない学校です。
  • できなくなってから塾や家庭教師をさがしても、大濠中の場合は、手遅れになる可能性が高いです。中学入試がすんだら、ただちに英語の特訓をスタートすることをお勧めします。

西南学院中学 【難しめ 中3後半から難化】

  • 検定教科書「ワンワールド」使用。筑紫女学園中学と同じ教科書ですが、進みは遅いです。
    ほかにビューポイント、錬成テキストやイングリッシュ・サーチなどのワークも使用。
    最近は以前よりゆっくり目になったようで、中3前半までで、中学向けのカリキュラムが終わります。中3後半から各種ワークや長文、高校内容に踏み込んだ学習が始まります。
  • ただし、年度によって先生次第で進み方はかなり異なりますので、必ずしも上記のようになるとは限りません。最近は、以前より易しめのようです。
  • 高校での成績が上位であれば西南学院大学に推薦入学できますので、女子学生に人気が高いです。
    自由な校風であり、自由さが好きで、かつ自主的に学習する姿勢のあるしっかりした生徒さん向けの学校です。

自彊館中 【難】

  • ニュートレジャー使用ですが、ややゆっくり目に進みます。ニュートレジャーはかなり難しい教科書で、ほかに厚めのワークブックなどもあります。
    中3より高校教科書使用で、1年先取りでハイレベルです。

中村学園女子中学校 

  • 「ケンブリッジイングリッシュ」という、外国で出版された、すべて英語で書かれているテキスト使用です。オール英語で、早くにthere is構文が出てきたり 、I've got a car.などという表現が出てくるため、一般的な日本の英語カリキュラムとは違いがいろいろあり、初めて英語を学習する生徒にはかなりハードルが高いです。
    中村学園女子中学校に進学予定の小学生は、小学時代から英語はしっかり読み書きまでやっておいて、下地を作っておいた方が楽でしょう。

福岡教育大付属中 【易】

  • 公立中用のサンシャイン教科書を使用。公立中と同じ進み具合なので、易しいです。授業も英語の歌を取り入れたり、楽しいものが多いようで、あまり進学用のハードな授業はしていないので、できる生徒は物足りないかも。行事なども多く、学生生活をエンジョイできそうです。
  • 定期テストではリスニングが難しいそうです。
  • 高校受験しないといけないので、塾などでもっとハイレベルな学習をして、難関進学校をねらう生徒が多いです。
    学校より先取りして、1学年くらい先をしている生徒も多く、それくらいでないと難関私立高校は狙えません。
    修猷館などの公立進学校へ進む生徒が多いですが、高校ではいきなり1学年先取りくらいのレベルで進みますので、中学時代に1学年先取りでちょうど良いです。

information

薬院英語教室

〒810-0022
福岡市中央区薬院2-1-8 リアン薬院4F  地図
営業 火曜から金曜の夕方 変更あり
TEL.092-726-2351
sitemap



スマホページはこちら





おいでの方は必ず事前ご予約お願いします。
授業時間以外はエレベータも止まり、閉まっております。















地図・アクセス方法
質問コーナー 
福岡の私立中英語情報
英語教材いろいろ
 英検について


























1